高品質・低コスト モーザーベアソーラー社の太陽光パネルを採用

メガソーラーシステムで採用している太陽光パネルは、記録メディア事業において世界第二位のシェアを誇るモーザーベア・インディアを母体とし、2006年に設立された新興太陽電池メーカー「モーザーベアソーラーリミテッド社」の製品です。モーザーベアソーラーリミテッド社は卓越した技術力と資本力を活かし、太陽光電池を開発。マルチ推奨PVモジュールの開発により高品質で低コストな太陽光パネルの生産を可能にし、欧米ではその実績から高い評価と信頼を得ています。

世界標準の高度な技術力

世界最大級の民間第三者試験認証機関TUV(※)Rheinland(テュフラインランド)より、IEC61215規格などの認定を取得しています。太陽光パネル製造ラインは信頼あるドイツ・シュミット社のもの。高品質なモジュールを生産しています。
 

業界最長の保証期間

モーザーベアソーラー社製の太陽電池パネルには、現在の国産太陽光パネルを超える安心の保証体制が確立されています。
保証についてくわしくはこちら

驚きの低価格

欧米で高い評価と信頼を得たモーザーベアソーラー社と提携し、インドから直接輸入することで中間マージンを排除。インド国内価格に近い低価格での産業用太陽光パネルの販売を可能にしました。また、架台構造や現場施工方法を最適化することにより、これまでにない低コストインテグレーションを実現しました。

ページトップ

安定運転を実現 ABB社の大容量ソーラーインバータ

太陽光発電で生まれた電力を売電可能なかたちに変換するソーラーインバータには、20年以上の安定運転を実現するABB社の製品を採用しました。安定したサポート体制、最大変換効率98%を超える優れた機能といった特徴のほか、以下のようなメリットも備えています。

  • 高効率で長期間のライフサイクル
  • コンパクトなモジュール構造
  • リモートモニタリングを含む幅広い通信オプション
  • グローバルネットワークによるサービス体制

土地有効活用に関してのお問い合わせ・資料請求・ご相談はこちらから

お問い合わせ・資料請求・ご相談はこちらから

ページトップ