マンション経営に潜むリスク

主な土地有効活用方法であるマンション経営。検討段階に入られている企業様も多くいらっしゃることと思います。しかし、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、マンション経営には主に以下のようなリスクがあります。

空室

住宅の供給過多が続く日本。新築マンションでも空室が続くというケースは少なくありません。

未収金

どのようなマンションでも一定の確率で発生する未収金。管理状態によっては、ついに支払われないということも……。

不動産価格の低迷

不動産相場が下落を続けるいま、経年劣化とは別に、年数を経るごとに資産価値が低迷。高値での売却は期待できません。

高経費

入居希望者・購入者への広告、管理費用など、マンション経営にまつわる諸経費を合算すると馬鹿にならない額になります。

メガソーラーならこのようなリスクは一切ありません

このように、マンション経営には空室、未収金、不動産価格の低迷、高経費など、様々なリスクが潜んでいます。
「土地活用は多額の費用を投じるだけに、できるだけリスクの少ないものを選びたい」
そのようにお考えの方にこそ、メガソーラーによる土地活用をおすすめします。メガソーラーなら低リスクで、かつ年間利回り11%超という高い収益を確保できます。
メガソーラーをオススメする理由

事例で比較

メガソーラーとマンション経営

  メガソーラー マンション経営
イニシャルコスト 9,000万円 9,200万円
ランニングコスト - -
年間収益 1,837.4万円 600万円
想定利回り 13.14% 6.5%

土地有効活用に関してのお問い合わせ・資料請求・ご相談はこちらから

お問い合わせ・資料請求・ご相談はこちらから

ページトップ